おはようございます!
KIKUKOです。


今日は私の人生観の話、です(^-^)

たしか2年くらい前だったと思うのですが、

私は自分の人生の目的は

「すべての人、すべての出来事、物事に感謝をしてこの世を去ること」

とわかりました。

考えて決めたというよりは、心の中からわいてきていて、

それ以外には定めようがない感じでした。


地味というか、あまり面白みはない目的かもしれませんね^^;


ただ、

すべての人や物事に感謝して終わりたい、というのは結局、

自分への全肯定だし、完全な愛なんだって、わかるようになりました。


だって、自分は完全な愛の中にいる、それをぜーんぶわかってこの世を去る、それが私にとっては一番の幸せです。


それがわかってからは、内面に持っていた様々な感情との向き合いが、さらに進んでいきました。


潜在意識の奥底にフタをしてしまってあるものは、大きいものから小さいものまでたくさんあるので、

それをひとつひとつ手放していく作業です。


最近の小さなものだと、国際結婚をした友人が、異文化の中にいることが羨ましかったことや 笑、

大きなものになると、私はこの世界の中でたったひとり孤独な存在である、という思いこみまで、様々にありました。


まだまだ見つけてないものも、たくさんあります。

それを手放していく作業をしつつ、


あとは、

これまでにあきらめてしまった夢を、残りの人生で自分のために叶えてやるのも悪くないかな、と。



全部は無理だろうけど、大切なものだけでもいくつか、残りの人生で、いい形でチャレンジしてあげたい、と思います。


私は自由になりたい、といつも思ってきましたが、どんな自由かはわかっていませんでした。

時間的自由、金銭的自由、社会的自由、それも大切だったけど、

本当に求めていたのは心の自由、魂の自由でした。

そして、それがどういうことなのか、ようやく見えてきた気がしています。


あと少しだけ、明日へつづきます。


今日はここまでです☆
読んでくれてありがとう♡

・。☆・。☆
今日の天空のメッセージ
「自分を愛すること」
・。☆・。☆

感想、メッセージお待ちしてます。
deep.skyring@gmail.com(KIKUKO)